株式会社 TAGインターナショナル

株式会社 TAGインターナショナル

山口剛史

山口 剛史


生年月日 1984年11月21日
出身地 北海道南富良野町

経歴
2018ピョンチャンオリンピック(8位)
小学校3年生の時に、地元(南富良野)にカーリング施設ができ、友人に誘われてカーリングをはじめる。高校2年生の時に、北海道代表として日本ジュニア選手権で優勝、世界ジュニア選手権に出場した。

カーリングの他、高校ではラグビー、大学ではカヌーの選手としても全国大会に出場していた根っからのスポーツマン。しかし、カーリングの奥深さに惹かれ大学2年生からはカーリング競技に絞って活動をしてきた。2005年、大学3年生の時に、長岡はと美コーチに請われ、現チームに加入。現在、NPO法人スポーツコミュニティー軽井沢クラブの職員として働きながら、2018年ピョンチャンオリンピックに出場を果たす。2021年北京オリンピックでは、ミックスダブルスでの出場も目指す。
2020年カーリングの世界トップ選手たちによるカレンダー「MEN OF CURLING」の表紙にもアジア男子として初めて選ばれ、名実ともに世界のトップ選手となった。